アカカンガルーの「クララ」が死亡 ハッチのお嫁さん 須坂市動物園

動物園

アカカンガルーの「クララ」が死亡しました。

アカカンガルー クララ ハッチのお嫁さん 須坂市動物園

アカカンガルーの「クララ」(2003年11月生まれ:メス12歳)が6月9日(木)朝、老衰により死亡しました。

クララは、志村どうぶつ園で嵐の相葉雅紀さんが須坂市動物園へ訪れたことで全国的に有名になったアカカンガルー「ハッチ」の妻でした。
 

 アカカンガルーの「クララ」(2003年11月生まれ:メス12歳)が6月9日(木)朝、老衰により死亡しました。

 2006年4月に「ハッチ」のお嫁さんとして神戸市王子動物園から入園し、その後、クラッチ、キララ、キャッチ、タッチ、チップと5匹(他に1匹お腹の袋から出る前に死亡)の子宝に恵まれ、2015年3月からはキララの子(クララの孫)「ヨナ」と仲良く暮らしていました。

 クララは、日本一有名なアカカンガルー「ハッチ」を妻として支え続け、ハッチからも、お客様からも大変愛されていました。
 晩年は高齢により体調を崩すこともあり、心配していましたが残念です。人間にたとえると90歳位と思います。

 アカカンガルー舎前に献花台および「お別れノート」を設置します。また、6月12日(日)午後1時30分から「お別れ会」を実施する予定です。

 来園者の皆様には、今までかわいがっていただき、誠にありがとうございました。

 
須坂市動物園
〒382-0028 長野県須坂市臥竜2丁目4-8
ホームページ:須坂市動物園
[map addr=”長野県須坂市臥竜2丁目4-8”]

コメント