【I LOVE みんなのどうぶつ園】ヤマアラシとレッサーパンダのどうぶつバズり動画 羽村市動物公園 東京都羽村市

I LOVE みんなのどうぶつ園 ヤマアラシとレッサーパンダのバズり動画に挑戦 羽村市動物公園 東京都羽村市動物園

I LOVE みんなのどうぶつ園で、チョコプラ(チョコレートプラネット 長田庄平さん、松尾駿さん)がバズらせる!イマイチ人気のない動物たちの魅力たっぷり動画を作る新企画「どうぶつバズり動画」で、東京都にある「羽村市動物公園」の「ヤマアラシ」、「レッサーパンダ」をバズらせる。

人気のない動物だと素通りされてしまうため、なんとか人気者にしたいということ。

スポンサーリンク

ヤマアラシのバズり動画

ヤマアラシの不人気の原因は?

動物園のヤマアラシは1日約17時間寝る。
近くにキリンがいて、最近生まれた子キリンもいる。
ヤマアラシの特徴であるハリは天敵がいないのでハリを立てず攻撃しない。

ハリを開く時は、少し興奮した時。
木を入れたりするとかじってテンションが上がるのでハリを立てるんだとか。

木をかじる理由は、伸び続ける歯を削るため。
大好きなカシの木を入れて様子を見ると、ハリを立ててかじりつく。
これは子どもたちは喜びそう。

カボチャやトウモロコシが好きということで、数々の小道具を作ってきた美大出身のチョコプラの長田さんがバズるための装置「ベジタブルIKKO(ベジIKKO)」を作りました。

ヤマアラシはエサをつかめるほど手先が器用なので人間みたいにトウモロコシを回して食べるところが見れるかもと製作。

まあマシンは倒れちゃいましたが成功です。

レッサーパンダのバズり動画

同動物園でも人気のレッサーパンダだけど、レッサーパンダといえば立つことで有名。
だけど、木の上で寝ていることが多く、飼育員さんが遊び道具を使うがなかなか立ってくれない。

そこで、チョコプラの長田さんがレッサーパンダ立ち機「レッそろりマシン」を製作。

フェンスの外からロープを引くと、リンゴをぶら下げた長田人形が、そろりそろりと移動する仕掛けがしてあり、レッサーパンダにアピールして立ってもらおうというマシンです。

レッサーパンダちゃん立ってリンゴを食べて大成功です。

羽村市動物公園(東京都羽村市)

店名羽村市動物公園
住所〒205-0012 東京都羽村市羽4122
電話042-579-4041
営業時間9時~16時30分
入場料4歳未満 無料
4歳以上の未就学児 50円
小中学生 100円
15歳~65歳未満 400円 ※1
65歳~75歳未満 150円 ※1
75歳以上 無料
※1 年齢を証明できるものをご提示ください)
ファミリーパスポート(家族6人1年間)2,550円
※詳しくは公式HPをご覧ください。
定休日月曜
WEBサイト羽村市動物公園

羽村市動物公園 アクセス(地図)場所はどこ?

ヤマアラシとレッサーパンダ可愛かったですね。

日本テレビ系列 I LOVE みんなのどうぶつ園 毎週土曜19時放送
MC 相葉雅紀
画像出典:羽村市動物公園

コメント