犬のしつけ、噛みつき犬、興奮引っ張り犬、オシッコ犬 イチゲンさん

犬のしつけ・訓練

テレビ東京「イチゲンさん」9月18日放送。

堂本剛さん(Kinki kids)

困った犬をイチゲンマスターがしつけ。

2016年6月26日OA.言うことを聞かない困った犬。

うちもしつけて欲しいと、全国から応募が殺到!

みなさん、飼い犬(愛犬)のしつけにとても苦労しているようですね。

困った犬が数日でお利口犬に。あれには驚いた方も多いでしょう。

スポンサーリンク

最強の困った犬たちを5日間で名犬に!

噛みつき、おしっこ、引っ張り・・・散歩もできない。

そんな困った犬をプロのドッグトレーナーがしつけします。

噛みつき犬が名犬に生まれ変わりました。しつけでうちのバカ犬が!?そうバカ犬なんていなかったのです。しつけ次第で、天才犬に。

千葉市のとあるペットショップ 食いしん坊犬

これは撮影でいっぱい食べさせてるんですよね?たくさん食べても良いドッグフードなのか知りませんが、通常、あのくらいの小型犬であれば手のひらサイズくらいのご飯の量でいいはずなんですけどね。

5杯も食べていたのでビックリです。ペットショップさんの看板犬だということなので、過度に食事を与えているとは思いませんが、多く食べればフンも多くなりませんか?栄養があって少量のドッグフードで済む食事もあると思うんですがどうなんでしょうか。

ちょっと多くエサを与えすぎている印象がありました。犬はやるだけ食べる気がします。これに慣れてしまってはいっぱい食べないと満足できない犬になってしまう気がします。

決められた量以上をあげない。催促しても無視をするのがいいのではないかと個人的には思います。

飼い主がしつけを怠ったため困った犬に

生活に支障をきたす困った犬たち。飛びつく、噛む、我が道を行く。ちょっと噛むのは絶対にやめさせないといけませんね。

なぜか、おばあちゃんだけに噛む犬。なにが悪いんでしょうか。そんな犬たちが、プロの技でお利口犬に生まれ変わる。

犬しつけの達人 イチゲンマスター

  • 宮坂百子さん(68)
  • 塩見由香(44)
  • 小佐野恵司(56)

引っ張り犬をしつけ

  • 宮坂百子さん(68)

埼玉県坂戸市 宮坂家庭犬訓練所

(番組で)女ランボーといわれている。訓練士のかたわら飼い主が飼えなくなった数十頭の犬を預かる。(飼い主が具合が悪かったり、転勤で飼えなくなった犬たちを天寿を全うするまで面倒をみている)

しつけ内容は、興奮引っ張り犬を直す。

訓練で使ったクーラーの効いた空調完備の室内ドッグランは、埼玉県川越市 cafe+dogran FETCH!です。

今までしていた皮の首輪からチョークチェーンに変える。リードを引っ張った瞬間に引っ張り返し、いけない行動だと体で感じさせる。犬が引っ張らなかったら、すぐ褒める。

チョークチェーンは、音が大きく出るためリードを引く事が強く伝わる。皮の首輪とは違い金属で強く引っ張ると首が絞まるので気をつけて手加減しましょう。

脚側歩行の訓練 - 飼い主の横にピッタリついて歩く。エサのご褒美で誘導しながら、飼い主を追い越したら、引っ張っていけないことを教える。

飼い主がビシっとした態度を取ることが大切だという。優しすぎる飼い主はなめられてしまうということでしょうか。

夢の表参道でカフェをすることができました。チャレンジ成功です。

オシッコ犬をしつけ

  • 塩見由香(44)

ほめほめドッグトレーナー由香。数々の難関試験に犬と合格。タイミングよく犬を褒めるのが特徴。とにかくほめる方針でしつけていく。

人間と同じで褒められたら嬉しいので、褒められたら絶対に良くなるという。

今回の困った犬は、どこにいてもオシッコしちゃう。そう、どこでもオシッコをしてしまう犬です。

しつけ内容は、決まった場所でトイレができる事。まずは信頼性からです。他のことに夢中になっていても呼んだ時に呼ばれた人の方を見たら必ず褒める。

そう、人間の問いかけに反応した瞬間に褒めること。褒める時に少量のごほうびエサを与える。ほめほめしつけは、褒めるタイミングが重要です。

トイレの方へ犬を誘導して、トイレでしかオシッコができない状態にケージなどで囲む「トイレ」って声がけをしてするのを待つ。そうすることで、トイレの言葉が排泄を促して関連づいていく。

そう、「トイレという言葉=排泄」と覚えさせ、オシッコの瞬間をコントロールする。

根気のいることですががんばりましょうということです。まだまだしつけが必要です。

噛みつき犬をしつけ

  • 小佐野恵司(56)

訓練歴35年のベテラン。今までに更生させた困った犬は約3,000頭です。

しつけ内容は、容赦なく噛み付く犬です。訪れた人に噛みつく犬。甘噛ではなく本気の噛みつきなので徹底的に直さないと駄目です。お客さんが来ても噛みつかないようにしたい。

しつけ方法は、天罰を使ってやっていく。天罰というのは人間が下すのではなく、犬が悪い行動をした時に、犬自身が被害を被ること。

用意したものは、隠れた場所で持つヒモを離すと、ドアの上から缶が入った袋が落下する天罰装置です。

犬がドアに近づいた時に缶入り袋を落下させます。

そう、天罰しつけは、人が隠れて刺激を与える事で、悪いことをすると自然と嫌なことが起こると犬に学習させること。

これは痛いからではなく、ビックリしたことで頭の中を冷静にさせるということ。落とすと大きな音がでるため、犬がビックリする。犬の聴覚は人間の約3倍なので、大きな音でビックリさせ興奮を収めたということ。

さらに、ビー玉入りペットボトルを使う。威嚇しようとした瞬間に大きな音でビックリさせ、してはいけないことだと伝える。

これだけで、犬は飛びつかなくなりました。こんな簡単なことでずっと悩んでいたということになります。

しかし、再び噛みつく。ハウスをさせて待たせる。根気よくして、お客さんが来てもハウスで待つことができるようになりました。

しつけ終了から2週間 お利口のままです。

以上、イチゲンさんより犬のしつけの情報でした。番組の内容をまとめたものですが、チョークチェーンでのしつけはかわいそうだと改めて思いました。

コメント

  1. 匿名 より:

    信じられない しつけですね
    今どき 犬より人間が上とか
    考えられない マズルをもってくるくる回したりするトレーナーもいますが
    それって 初めてやった方が誤りでしたと言ってるくらいなのに チョークチェーン …虐待と同じです
    犬は 言葉も分かります 行動学に基づいた しつけの仕方をした方がいいです
    特に家庭犬は