学生服のトンボが作った犬用の歩行補助ハーネス インターペットで紹介

犬用品

トンボは、学生服のノウハウでペット業界に参入。

あの学生服で有名なトンボが作った犬用(ワンちゃん)の歩行補助ハーネスがイベント「インターペット」のトンボブースにて紹介されていました。

学生服のトップメーカー「トンボ」が愛犬用の歩行補助ハーネスを開発しました。

胴の部分にラダーフレームが隠されていて、はしご状のフレームが愛犬の体重を分散して、歩行補助の際のテープの食い込みを防いでくれる。ワンちゃんも安全で安心できます。

ララウォークとは?トンボ 歩行補助ハーネス 大型犬用 ラブラドール・レトリバー

  1. 持ち手を握って愛犬の起き上がりを補助します。
  2. 体重を支えて補助することで散歩の際、愛犬のふらつき、段差越えを補助します。
  3. 吊りベルトを使用することで、さらに飼い主さんの負担を軽減することができます。
トンボ 歩行補助ハーネス(ララウォーク)は、愛犬の歩く補助をするためのハーネスなので、無理に引っ張ったり、持ち上げたりしないようにご注意下さい。
スポンサーリンク

歩行補助ハーネス(トンボ)ララウォーク

【株式会社トンボ】With 歩行補助ハーネス LaLaWalk

 

トップメーカーらしく、しっかりとした作りで、腰が悪くなって歩けなかったり、脚が悪くなって歩くのが困難になったワンちゃんのために飼い主さんと一緒に楽しくお散歩ができる歩行補助ハーネスです。

飼い主さんが補助して散歩を続けてあげることで愛犬の筋力を維持する効果につながります。

犬介護用の愛のハーネスです。

ファッショナブルで、見た目もよく、しっかりした作りで愛犬も負担が少なく、喜んで楽しいお散歩ができるよう「ララウォーク」と名付けられています。

サイズはSS、S、M、L、LLの5サイズで小型犬から大型犬用があります。

歩行補助ハーネスの取付け方法(株式会社トンボ ララウォーク)

トンボ ララウォーク 歩行補助ハーネス 取り付け方

  1. 着丈を調整して身体の下に通します。
  2. ネック面(首周り)ファスナーを締めすぎないように留めます。
  3. ウエスト面(胴回り)ファスナーを身体に沿うように留めます。
  4. 左右の持ち手の面ファスナーを留めます。

このようにとても簡単に装着できます。

また、ワンちゃんや飼い主さんの負担を少なくするための工夫がされています。

歩く姿勢が悪く感じる、フラフラしているなど、少しでも犬の変化を感じたら、まずは動物病院で診察しましょう。

コメント