ピースワンコ・ジャパン 広島県の殺処分ゼロ ペコ&りゅうちぇる 志村どうぶつ園

志村どうぶつ園

日本テレビ「志村どうぶつ園」11月19日放送の情報です。

殺処分をゼロにした施設で犬を救う方法を学びたい。

ぺこ&りゅうちぇる(捨て犬ゼロ部)がいるののは、広島県神石郡神石高原町にある犬の保護施設「ピースワンコ・ジャパン」です。

全国ワースト1位だった広島県の全ての犬を引き取り殺処分をゼロにしました。

スポンサーリンク

ピースワンコ・ジャパン

全国の殺処分数年間約1万5000匹。一匹でも多く救いたい。

ピースワンコ・ジャパンの安倍誠さん(32歳)は元々は北海道で乗馬インストラクターをしていましたが、犬たちの殺処分の現状を知り今の仕事についたといいます。

人に慣れていない元野良犬は、殺処分という形で処分されます。殺処分寸前のところを保健所から引き取った野犬のパックくんは、検査をクリアし人なれトレーニングの犬舎に移動したそうです。

安倍さんたちの活動は、殺処分が決まった全ての犬を保護し、散歩やエサをやり人になれさせて、譲渡会をして新たな飼い主さんの元へ送り出すことです。

詳しくはピースワンコ・ジャパンで。

ピースワンコ・ジャパンは、保護犬の里親探し・譲渡を促進しています | ピースワンコ・ジャパンは、保護犬の里親探し・譲渡を促進しています
ピースワンコ・ジャパンは、保護犬の里親探し・譲渡を促進し、広島県の殺処分ゼロを1,200日以上継続しています。これまでに里親に譲渡できた犬も1,800頭を超えました。(2019年8月末時点)。人間の身勝手によって生み出される犬・猫の殺処分をなくし、ペットと人間の真の共生を実現することを活動の目的としています。

コメント