エサの時に犬が吠える デヴィ夫人の犬の悩みを森泉さんが解決 バイキング

バイキング

テレビ「バイキング」放送。

森泉さんが芸能人の家に行きペットの悩み相談をするコーナー。

今回は、デヴィ夫人さんの家にお邪魔しました。

日本一のカリスマ訓練士 藤井聡さんも一緒。

まず驚くのは「すごい豪邸」。
玄関を入ったエントランスにはシャンデリアや刺繍の絵があったり、どこから見てもセレブの家です。

わんちゃんが入っていい部屋を限定していてその部屋の広さは30畳以上!憧れます。

デヴィさんは、犬を何匹飼っているのかというと、14匹飼っています。

すごい多い。

ずーっと吠えっぱなしのワンちゃん達。
デヴィ夫人に静かになる時は?と言うと、ペットボトルの中に小石を入れたものを持ってきた。

それを振ると大きな音がする。
そうするとワンちゃんは一時的に吠えるのをやめて静かになった。
 


スポンサーリンク

デヴィ夫人の悩み エサをあげるときに犬が吠える

デヴィ夫人が抱える悩みは、1匹だけご飯をやるときに甲高い声で吠える犬(プリンス)がいること。

この犬だけは前からずっと吠えるのだという。

「犬はエサを早く早く!ちょうだい!と、吠えて要求する行為をする」と訓練士の藤井聡さんは言う。

森泉さんは「基本的にはオスワリさせて落ち着いてきたら”ごはん”をあげてる、もらえないのを繰り返しやったらわかるようになった、今は静かに座って待ってる」。

カリスマ訓練士 藤井聡さん「それでいいと思う、1つの服従行動をとらないとエサをもらえないというのを理解させる」服従行動をさせることが重要、大切だという。

吠えるをやめさせるには「一口給餌法」が良い。

一口給餌法とはどんな方法なのだろう。

エサの要求吠えは「一口給餌法」で悩みを解決!

一口給餌法で吠えるのをやめさせる方法をする。

 

森泉 カリスマ訓練士 藤井聡 デヴィ夫人 犬 しつけ
出典元:テレビ「バイキング」

 

「一口給餌法」用意するもの

  • 1食分のエサ
  • スプーン
  • 空の器

一口給餌法のやり方

  1. 自分の前に空の器を置く。
  2. とりあえず静止したらOKと声をかけエサを一口分あたえる。
  3. 静止するまでは無視。
  4. 座って静止したらOKとエサを一口分あたえる。
    ※ポイント 犬がどうしたらもらえるか考えさせる。座ればもらえると学習する。
  5. 犬が座りかけたら「座れ!」と言葉をかける。
    デヴィ夫人の家は座れの号令は「SIT」だった。

デヴィさんも「こんな簡単でしたね」とプリンスちゃんの学習能力には関心していました。

その後、デヴィ夫人は、1週間一口給餌法をやり続けた結果、見事プリンスちゃんはエサを与えるときにほとんど吠えなくなった!

デヴィ夫人の犬の悩みは解決した!

コメント