いっぷく地獄 カフェ、うどん屋、和菓子屋 滋賀県多賀町 そらとセレイナのふたり旅

ZIP

日本テレビ「ZIP!」12月14日放送の情報です。

今日のあおぞらキャラバン「そらとセレイナのふたり旅」は滋賀県・多賀町へ。

ナレーター津野しのさん

1300年以上の歴史を持つ多賀大社の門前町として栄えた多賀町。

セレイナさんは、「近江の地獄めぐり」という看板を発見!

街で出会った人に地獄めぐりについて聞くと、「近くに真如寺(しんにょじ)があるんですけど、そこに“地獄絵図”という絵があって、この通りで地獄めぐりを企画してやっています」ということです。

真如寺

1801年に描かれたとされる地獄絵図が飾られている

近江の地獄めぐり

町おこしの一環で地獄と名付けた様々な商品やサービスを提供

スポンサーリンク

カフェ「いっぷく地獄」

藝やcafe(げいやカフェ)

お茶やお菓子などを食べながら休憩できる。

  • ゆず茶 300円

はまてつ(うどん屋さん)

  • 猫舌地獄
  • 熱々の鍋焼きうどんが食べられる。

ひしや(和菓子屋さん)

  • 頬落地獄
  • 手作りのおいしい和菓子を販売

足ツボ地獄「青竹踏み」

股裂地獄、足ツボ地獄があります。

セレイナさん足ツボ地獄を体験することに、「屋外に青竹踏み」があり、足裏を刺激することができる。

その看板には「くつをぬいで竹の上をゆっくりと歩くべし」。

セレイナさんちょっと痛いところもあったそうですが、いた気持ちいいと言ってました。

熱々お鍋の「猫舌地獄」には笑いました。

コメント