【円山動物園】テナガザル死ぬ エキノコックスに感染か?

テナガザル エキノコックスか?円山動物園 営業予定ニュース

 エキノコックスによるとみられる症状で、テナガザルが死んだ札幌市円山動物園で、5月9日、献花台が設置されました。

 来園者:「人懐っこい感じ。寂しいね、本当に」

テナガザル エキノコックスか?円山動物園 営業予定

 円山動物園で飼育されていたメスのテナガザルのグレコは、5月7日早朝に体調を崩し、8日朝、園内の動物病院で死にました。

 北海道大学獣医学部などで解剖したところ、肝臓に異常が認められ、エキノコックスに感染した可能性があるということです。
(北海道文化放送)

スポンサーリンク

キツネ対策はしていた

円山動物園飼育展示課 山本秀明課長は「キツネ対策として、園をフェンスで囲っている。今回グレコは、エキノコックスと確定していない。客にうつるものではない。動物間でもうつる病気ではない」と話す。

通常通り営業

人への感染の危険はないことから、円山動物園は通常通り営業を行い、献花台は5月23日まで設置されます。

コメント