柴犬の文太くん 女性のピンチを察知し吠えて知らせる 鳥取・八頭町

ニュース

鳥取・八頭町の柴犬の文太くん!女性を救う。

以前にも火事を教え助ける、すごいワンちゃん。

 

柴犬の文太くん女性を救う

出典:日テレnews24スクリーンショット

 

すごくカワイイ。

記事によると、文太くんが26日朝の散歩中、いつもとは違う方向へ歩き出したという。

そして、水路に向かって吠え始めた。

飼い主の澤田さんは文太くんの視線の先をみた。

80代の女性を発見した。

文太くんは2メートル下の水路で動けなくなっている女性を発見して飼い主に知らせたのだった。

文太くんのお手柄で女性は無事に救助された。

女性の異変に気づけた柴犬の文太くん。

いつもの散歩コースでの発見ではなく、違う方向へ進んで発見したのは不思議な力があるのかもしれない。

動物の臭覚や耳の良さなど五感がそうさせるのだろうか。

 

[map addr=”鳥取八頭町”]

 

以前バラエティー番組だったか、飼い主が普段とは違う時間に帰宅しても愛犬は玄関先で待っているのかという実験があった。

数キロ離れた飼い主に気づき、玄関先で待っていた。

犬は数キロ離れたところからでも飼い主が来たということがわかるという結果になった。

そういうこともあり、目に見えなくても犬は異変など気づくことができるのかもしれない。

コメント