ペットと一緒に避難できる所 熊本・竜之介動物病院 犬・猫・ペット

ニュース

ペットと一緒に避難できる所。

犬や猫などペットを連れて避難所に行っている方も多いと思います。

日刊スポーツでこんな記事がありましたのでご紹介します。

 

 愛犬や愛猫などペット連れで行き場のない被災者を、熊本市中央区の「竜之介動物病院」が前震直後の14日夜から受け入れている。多いときで200人以上、20日現在も約100人、約70世帯が避難を続ける。この取り組みは、東日本大震災直後に福島県を訪れて被災地でのペット問題を目の当たりにした徳田竜之介院長(54)の思いが込められていた。

出典:日刊スポーツ

 

避難所に愛犬を愛猫を連れていけない方が多く、鳴き声などで周りに迷惑がかかると遠慮して車中泊をする人も多いそうです。

同病院は、徳田院長が2011年の東日本大震災直後、福島県でのペット問題を目の当たりにした教訓が生かされていて、当時、多くの被災者がペットを置いたまま家を離れなくてはならない状況に陥り、心を痛めていたという。

病院は災害時に対応できるように考慮した作りになっており、4階建てで1、2階が病院で、3、4階は動物看護師などの専門学校になっており、1週間分のペットフードや水の備蓄、自家発電機も備えている。

現在は3、4階を避難所として開放しています。

 

竜之介動物病院 ペットと一緒 避難所

竜之介動物病院

熊本市中央区本荘6-16-34
TEL 096-363-0033
ホームページ:http://www.ryunosuke.co.jp/

コメント