シニア犬の寝たきり防止クッション 王様のらくすや Wan 緑書房

犬用品

Wan 1月号(緑書房)で、シニア犬の寝たきり防止クッション「王様のらくすや」が紹介されました。

寝たきりになると床ずれができます。筋肉など脂肪が落ち、骨が目立ちます。

そうすると、寝床が堅く感じはじめ痛みを感じるようになっていきます。

寝たきりになることで、関節が固くなったりして寝返りを打たせるだけでも痛くなります。

スポンサーリンク

王様のらくすや

寝たきりを防ぐ体位変換クッション「王様のらくすや」です。

王様のらくすや 介護 床ずれ防止 犬

首枕のヒミツ
3方向から首を支え、ふらつく頭部をサポート。

胴枕のヒミツ
肋骨をやさしく沿うV字のくり。
上半身を支えフセ体勢を保ちます。

  • 常に同じ向きで寝ている子に
  • マットからズレて落ちてしまう子に
  • 投薬や給餌のムセ防止にも
  • 横向き寝での使用もOK

ビーズクッションで大人気 王様ブランドの胴枕

体形、寝姿勢に自在な流動性

超極小ビーズに5%のポリエステル綿を配合。
吸水速乾性に優れ、手洗いでの丸洗いOK。

体圧分散

安定感抜群でサラふわな感触。

寝たきりゼロへ。

フセは寝たきり予防の第一歩です。
寝たきりは「寝かせたまま」でいることで作られます。

体位変換や軽運動は、筋肉や関節、心肺機能の低下を遅らせ、自分の足で歩ける身体作りに役立ちます。

体位変換の効果

  • 楽な姿勢の保持
  • 体位変換による血行促進、床ずれ防止
  • 関節の拘縮(こうしゅく)、筋低下の予防
  • 心肺機能、脳機能への負担軽減
  • 投薬や給餌のムセ防止
  • マットからのズレ防止

体を起こして寝たきり解消、関節の痛み、しびれ、固まりを予防。身動きが不自由な子の不快な痛みを和らげるビーズクッション。

ドッグトレーナーや飼い主さんの意見を取り入れ、老後ケア商品を開発する「ペピイひなたぼっこプロジェクト」から、寝たきりを防ぐ体位変換クッション「王様のらくすや」登場。

同じ姿勢で長期間横向き寝をしている子の上体を起こしてフセ姿勢を保つポジショニングクッション。

ふらつく頭部を3方向から支えて、横向き寝では使わない首や体幹、足を閉じるための筋肉を効果的に使います。

痩せた体にフィットする胴枕は「王様の抱き枕」で有名な超極小ビーズを使用。変化しやすい体形や寝姿勢にフィットし、V字力で肩を支えます。

ひなたぼっこプロジェクト
徘徊、昼夜逆転、夜鳴きの負担を抱えながら介護を頑張る飼い主さんを応援。幸せな介護と悔いのない看取りができる老後商品に取り組むプロジェクトです。

 

コメント