菜の花畑(道の駅とみうら・枇杷倶楽部)イチゴ狩り 千葉・南房総

枇杷倶楽部 びわ・いちご狩り 千葉・南房総 場所・地図観光スポット

そらと匠が南房総を街歩き。一面に広がる菜の花畑へ。

日テレ「ZIP(そらマップ)」では、千葉・南房総の菜の花畑が綺麗な道の駅とみうら・枇杷(びわ)倶楽部が取り上げられました。

枇杷倶楽部 びわ・いちご狩り 千葉・南房総 場所・地図

とても広い土地にいっぱいの菜の花畑が広がります。

歩くところもあるのかなと思うんですが、そら(犬)と匠(しょう)さんが撮影していました。

撮影する際は、係の人にきいてみてください。もしかしたらルールがあるかと思います。

菜の花を足で踏みつけたり、犬をリードを持って花を大切に歩けばいいとは思うんですけどね。

菜の花の見ごろは、今です。3月下旬までとなっています。

なので、そちらで菜の花を見たいという方は、今週が最後となりますのでお急ぎください。

スポンサーリンク

道の駅とみうら・枇杷倶楽部

南房総最大級の菜の花畑があります。

料金は無料で鑑賞することができます。

その名の通り枇杷(5月~6月)が販売され、びわ狩りなどが楽しめます。

びわテラス(テイクアウトコーナー)

リニューアルしたテイクアウトコーナー。

おしゃれなテーブル席と屋外テラス。びわソフトを食べながら、ゆっくりとくつろいでいただける場所です。びわ葉ぱん・びわ葉カップケーキなど新メニューも登場しています。

カフェレストラン

オープンカフェもあり、外の花畑を眺めながら、コーヒーを飲むことが出来ます。食事は軽食程度ですが、びわカレーが人気の商品です。テイクアウトで手作りオリジナルびわソフトクリームが食べられます。花に囲まれたテラス席でティータイムや、お食事を楽しめます。インスタ映え・びわパフェ。とても美味しそうですね。

イチゴ狩り

また、1月~5月GW(ネット予約が必要)まで、多品種いちご狩りができます。

予約は13:00までとなっている。

イチゴ狩り価格

1月1日~1月8日
6歳以上1,900円 3歳~5歳1,700円

1月10日~4月8日
6歳以上1,700円 3歳~5歳1,500円

4月10日~5月6日
6歳以上1,300円 3歳~5歳1,100円

苺つみとり(予約なしでご利用可能)

200g/400円で摘んでお持ち帰りもできます。

栽培品種
  • あきひめ
    イチゴ狩りといえばコレ!定番の苺。柔らかく甘い。メインで栽培しています。
  • 紅ほっぺ
    酸味と甘みのバランスを兼ね備えた見た目も良いイケメン苺。
  • やよい姫
    歯ごたえのある果肉で、口の中にジュワっと甘さが広がります。
  • レッドパール
    今や栽培している所も少なくなった非常に希少価値のある苺。今年初導入。しっかりとした果肉と中まで真っ赤な苺をぜひご賞味ください。
  • モモコ
    枇杷倶楽部でしか味わえないオリジナル品種!味や触感はまるで桃のような不思議な苺です。

各イベントも開催されていま

施設名:道の駅とみうら・枇杷倶楽部(びわ・くらぶ)
住所:〒299-2416 千葉県南房総市富浦町青木123-1
電話:0470-33-4611
URL:biwakurabu.jp
料金:無料(菜の花畑鑑賞)

まだまだたくさんの施設・イベントなどがありますのでホームページでご確認ください。

道の駅とみうら・枇杷倶楽部の周辺の地図・場所

以上、そら(わんちゃん)と匠さんがお散歩したスポットでした。

コメント